このエントリーをはてなブックマークに追加
過疎化の原因は、交通の便が悪い、産業がなく仕事がない、遊ぶ場所がないなど色々かと思いますが
過疎化した否かを活性化させるための方法をシムシティをやるような感じで考えてみませんか?

※その田舎はある程度自然豊かではありますが、温泉、特産品などの観光資源はないものとします。
イメージ的にはこんな感じ


派閥: 巨大老人ホーム的な街にする。
総合支持
14
派閥まとめ
派閥: 企業誘致で仕事を作ることが第一
総合支持
6
派閥まとめ
タグ: 過疎化
  • 2
    投稿者なす
    投稿日時2012/07/20(金) 02:21:47
    支持数:14
    派閥:巨大老人ホーム的な街にする。

    1世帯1戸建、シェアハウス、マンション型など様々な住居形態を準備してそこに住まわせる。

    もちろん町内は全てバリアフリー。交通、病院、レクレーション(お祭り、温泉旅行など)、その他
    老人が第二の人生を過ごすのに最適な環境を町全体で作り上げる。
    そのためには警察、消防、病院、交通、飲食店、スーパー、床屋…など様々な業種の仕事が必要になるので
    そこには働ける世代の需要が生まれるため若い世代の人口流入が期待できる。
    同時に若い世代の移住に関しては補助金などを出すとなおよし。
    これ以上の良案は考え付かない。
  • 投稿者にゃむにゃ
    投稿日時2012/09/03(月) 21:31:40
    支持数:6
    派閥:企業誘致で仕事を作ることが第一

    仕事さえあればどんな地方でも人は集まる。

    その最たる例としては炭鉱などの山奥だったり島だったりそういった辺鄙なところ。
    渡航手段は船しかない普通に考えたらすごい不便なところにも関わらず、
    長崎の軍艦島は一時期は世界一の人口過密地だった。

    しかも、出稼ぎなどの一時的な人口ではなく、
    家族で移住・定住していた点が着目すべきところである。

    軍艦島の例をみると、道路の整備なんかは二の次でも、
    そこに儲かる仕事があるなら人は住み着くようになる。

    >>2の案は具体的で素晴らしいものだと思うが、
    >>12で言われているように差別的な問題もありそうだし、
    実現までのハードルが高そうに思える。

    それなら単に工場でもなんでも良いからそこに仕事を作れるよう、
    企業を格安で誘致するってのが何よりの策だと考える。
  • 投稿者 名無しの歩き方@お腹いっぱい。 投稿日時 2012/09/10(月) 23:11:36
    一極集中を是正する

    都市に人が減り、サービスの超過供給にて都市部の不景気加速GDP低下

    地方に中途半端に人が残るも、産業が限られている

    限られた産業から、労働分配の取り合い、あるいは低均一化 また、一人当たりの生産力が減る、雇用率が下がる

    自治体が養いきれずに財政破たん

    共倒れ 国力衰退


    一極集中する

    人が集まり消費口が増えビジネスが相乗的に増え、あらたな雇用が生まれていく

    周辺地域もベッドタウン化で経済的に潤う

    地方は過疎化するが産業やビジネスが限られているため、人が少ないほど一人当たりの取り分が増える

    大都市と地方にとって経済的にプラスになる


    現在日本が行き詰っているのは地方に対して補助をするようになってから
    夕張が財政破綻したのは養えるキャパシティを超えていたから

    どんどん一極集中を進めるべき
    そのために都市へのインフラをどんどん整えろ
    投稿者 名無しの歩き方@お腹いっぱい。 投稿日時 2012/09/10(月) 23:12:32
    労働生産性上昇率ランキング


             20年間の       人口流入順位  20年間の
             労働生産上昇率             人口純流入(1000人当たり)
     1.福井県      .73.1%        27位     -29.2人
     2・島根県      71.6%        40位     -50.0人
     3・石川県      71.2%        20位     -18.3人
     4・新潟県      70.2%        32位     -39.5人
     5・大分県      70.2%        34位     -41.9人
     6・東京都      68.4%        33位     -40.2人
     7・鳥取県      65.6%        26位     -25.7人
     8・秋田県      65.2%        45位     -77.6人
     9・三重県      64.7%         .7位     +33.9人
    10・北海道      64.2%        36位     -46.2人
    11・福岡県      46.5%        11位     +16.7人
    12・栃木県      45.5%        10位     +26.9人
    13・広島県      43.4%        24位     -22.6人
    14・青森県      43.1%        46位     -93.3人
    15・千葉県      43.1%         .2位    ..+119.1人
    16・埼玉県      42.2%         .1位    ..+132.8人
    17・神奈川県    ..40.9%         .5位     +85.3人
    18・愛媛県      40.6%        37位     -47.8人
    19・兵庫県      40.8%        13位      ..+5.5人
    20・和歌山県    ..35.4%        30位     -33.5人


    社会生産性本部生産性総合センター
    『県別生産性比較』 1996~2006年版より


    産業がないところほど過疎化によって一人当たりの労働生産性が高まる

    投稿者 にゃんこ
    投稿日時2012/09/11(火) 05:38:58
    >>16
    これどっかで読んだことあるけど実際どうなんだろ?
    一極集中しましょうって言っても非現実的な話。

    >>17の資料に関しては相関関係が明確にあるとは言えないような…。
    投稿者 なす
    投稿日時2012/09/11(火) 16:41:01
    >>16
    >夕張が財政破綻したのは養えるキャパシティを超えていたから
    養えるキャパシティを作るのが国の役目だと思うがなぁ。
    ただし、ばらまきは良くない。援助より開発をですな。
    投稿者 匿名 投稿日時 2012/10/01(月) 10:01:12
    >>17
     居住者の平均年齢、失業者数及び生活保護受給者数の表を併記すると少し異なる見解が見えてくると思う。

    投稿者 FDR復興会 投稿日時 2012/10/02(火) 18:00:21
    もっと、ハイテクなビルを造る。(現代風に)例えば
    1F案内所、トヨタ自動車
    2F食品、文房具売場
    3Fユニクロ専門店
    4Fカラオケセンター
    5Fアップルの会社
    6F中華料理レストラン
    7F日本料理レストラン
    8F電化製品売場
    9F憩いの広場
    10Fゲームセンター
    11F家具売場
    12Fインターネットルーム
    13F実験教室、女性専用店
    14F小、中学校
    15F高等学校
    16F進路相談所
    17F警察署
    18F農業観光センター
    19Fラジオステーション
    20Fボウリング場
    21Fバッテイングセンター
    22Fプラネタリウムホール
    23F映画館
    24F文化サークル所
    25F鍛える広場
    26F第一スタジオ
    27F第二スタジオ
    28F第三スタジオ
    29F高級ブランドセンター
    30Fみんなの塾
    31F発表会ホール
    32Fビジネスサポートセンター
    33F農作物研究所
    34F水族館
    35F~63Fまでマンション
    64F地区不動産
    65F科学研究所
    66F地区講和会議室
    67F卓球、バレーボールセンター
    68F高級和菓子店
    69F銀行
    70Fパーマ屋
    71F百円ショップ
    72F第一展望台
    73F第二展望台
    74F第三展望台
    75F~87Fまで旅館
    89F地区案内ステーション
    90F屋上プール
    っていう風にするとサイコーだが。

    投稿者 匿名さん 投稿日時 2012/10/02(火) 18:51:44
    >>21
    パーマ屋高すぎw
    投稿者 にゃんこ
    投稿日時2012/10/02(火) 22:17:30
    >>21
    テナントの内容はともかく、ぽつんぽつんと家があるよりも集約的商業ビルを建設する方が良いことは確か。
    しかし、イオンやジャスコのようなものでは結局田舎から金を吸い上げて中央に集約されることとなるので、
    そのテナントに入るのは地元企業である前提が必要だと思う。
    テナント全部が都心の企業だったとしても雇用は増えるのでそれはそれで良いのかもしれないが。
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2012/10/07(日) 01:56:30
    「人が沢山いて雇用もあって普通に生活ができる」って事を活性化と呼ぶとしたら、
    別にイオンでもジャスコでも外からの企業がのさばってもいい気がするけどな。
    投稿者 ひれとたむ
    投稿日時2012/10/08(月) 21:30:47
    >>2の案は実現可能そうだし夢があるね。
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2012/10/08(月) 23:51:45
    >>24
    イオンやジャスコでももちろん構わないが
    できれば地元企業で形成されるショッピングモールの方がより良いと。
    投稿者 Sky
    投稿日時2012/10/09(火) 19:27:52
    老人は田舎に家を買って余生を過ごすよりも、都市部のコンビニやらスーパー3分圏内のマンションに住む方がいいと言う話もちらほら聞くね。病院等の各種施設とか散歩に適した遊歩道もあれば尚良し。
    もちろん人によるだろうけど、体力が落ちるから手近で済ませられる環境を確保しとくってのは、確かに納得できる。
    街ごとやるとなると実現性と、姥捨て山扱いでの逆差別利権がネックかな。
    投稿者 オムライス
    投稿日時2012/10/09(火) 21:49:15
    >>3
    老人の預金を吐き出させるのは国策にしても良い。
    投稿者 匿名希望 投稿日時 2012/10/24(水) 16:48:30
     税制面からの優遇を行い、3世代同居を促進させる。人口が集中した都会だけが天国ではない。一時的には職場までの時間が掛かるかも知れないが心豊かな生活が待っていると思うよ。
    投稿者 にゃんこ
    投稿日時2013/01/12(土) 04:29:25
    巨大老人ホームの案は面白いと思うけど、
    もう少し現実的な案も欲しいところ。自分も思いついたら書きます。
    投稿者 marumaru
    投稿日時2013/01/14(月) 21:19:11
    イベント的なことやっても観光客が増えるだけで、根本的に過疎化対策にはならないから難しいですね。
    投稿者 男前 投稿日時 2013/05/28(火) 07:33:15 投稿ID g8qEMXFs
    そもそも過疎を復興させる意味があるのか?
    日本のため環境のためを願うなら過疎は決して悪ではないと思う。
    無駄な道路・電気・水道・ガスなどの整備したり
    極少人数のために病院や医師を誘致するなど愚の骨頂。
    ある程度固まって住めばいいのではなかろうか。
    投稿者 ちょっと通りますよ
    投稿日時2013/05/29(水) 00:45:43
    大型物販店は地元にそこそこの経済効果を町に生み出すけど
    それ以上に町を支え続けてきた商店街への被害が大きいと思う。
    田舎の商店街組合ってのは町の行事を取り仕切ったり、結構重要な人達。

    この人達がいなくなると町が円滑に回らなくなる、残るのはどこにでもあるジャスコやコンビニだけ
    そうなると、ジャスコより百貨店やらヨーカドーやらサティがある市街地の方に済んだ方が合理的なので
    さらに過疎化が進む。おれの生まれ故郷がそうなった。

    コンパクトシティは難しいと思う。
    金をかけて居住施設、福祉施設を作っても廃墟状態のものって結構あるよ。町の運用が悪いのもあるけど。
    長期的に、産業を作り出していくしかないと思うよ。
    田舎の伝統工芸は宣伝の仕方が下手なだけで、結構お宝が眠ってるとは思うんだがなー
    投稿者 にゃんこ
    投稿日時2013/05/29(水) 01:33:35
    >>33
    田舎の伝統工芸にしても郷土料理、漬物のようなものでもその土地ならではの良いものはありますよね。
    ただ、それだけではその地域に住みつく要因にはなりません。
    個人的には田舎で自然も豊かだけど交通も良いし仕事もあるし商業施設も充実してるし…
    これらがあって初めて住もうかなって思うような感じ。

    結局そこに住むだけの魅力があるかどうかって話で。
    私みたいに利便性を重視する人にとっては田舎暮らしは魅力的ではないですが、
    田舎を田舎のまま楽しみたいって人もいるでしょうからね。
    ただ、そういう人が少ないから過疎るんでしょうけど。
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2013/08/17(土) 18:42:52 投稿ID etDvxM2k
    現在母子、父子家庭が増えつつある、子供だけは、健全に育てたい!

    親誰しも思う、願いであろう。しかし現実にはそれが出来かねる。

    大人の責務として、誰の子であろうとこの子らの健全育成に国家の威信にかけても支援

    すべきです。

    そこで、過疎化の地域をこの人たちの力を借りて、若い住民を増やし働き手を増やす

    地域とこの人たちの思いが繋がれば、集団農園のようなモデル地域が出来るのではないか

    自治体が本腰さえ入れれば、可能な試みとなる。

    子供は、食に困らず、親は自治の支援を受けつつ、自立の道を歩める。

    税金とは本来、起こりうる人の困窮に対し支援されるべきものである。


    投稿者 匿名さん 投稿日時 2013/08/18(日) 09:56:02 投稿ID RYYaUv.2
    >>35
    >親誰しも思う、願いであろう。しかし現実にはそれが出来かねる。
    親が願いながら現実にできないことが、

    >大人の責務として、誰の子であろうとこの子らの健全育成に国家の威信にかけても支援すべきです。
    大人の責務だと思って、国の威信をかけたらできるようになるのか?

    >そこで、過疎化の地域をこの人たちの力を借りて、
    >若い住民を増やし働き手を増やす地域とこの人たちの思いが繋がれば、
    >集団農園のようなモデル地域が出来るのではないか
    >自治体が本腰さえ入れれば、可能な試みとなる。
    >子供は、食に困らず、親は自治の支援を受けつつ、自立の道を歩める。
    >税金とは本来、起こりうる人の困窮に対し支援されるべきものである。

    こんな「俺の想いをわかってくれよ」みたいな妄想では実現することはあり得ない。

    少なくとも、次のことに関しては、自分の策に対して具体的に示して欲しい。
    ・どれだけの投資をしてどういう設備や施設を作るのか
    ・それに対する移住支援の手当て、もしくは移住した土地での節税施策、生活費がかからないといったインセンティブをどうするのか?
    ・移住したからといって、教育レベルが低ければ児童、生徒、学生が悲惨。教育施設の充実はどうするのか?
    ・就業年齢に達したら、外部に出て行く必要がない、就職先があるように地域産業の確保をどうするのか?

    もし>>35が行っているのが
    「教育を低レベルで放置したまま、集団農園の中で生活してその中で結婚までする」というのであれば
    それは、幸福会ヤマギシ会とあまり変わらない。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/幸福会ヤマギシ会

    投稿者 匿名さん 投稿日時 2013/08/18(日) 18:09:45 投稿ID 28WhlwpQ
    大人なら、もう少ししっかりしたコメントしなさい。
    この場で、君が指摘する部分に踏み込んで書き込みするだけの、真剣な議論がなされてるわけではない。

    皆さんが、思いつくままに、自らの考えを書き込みなされている。
    けちをつけるだけの、書き込みは止めなさい。

    私は、ある自治体との協力を得て、すでに実践している取り組みの、一面の成果を述べたにすぎない。
    最初は、拙いアイデアであってもそれを真剣に取り上げ、やる気になる企画討論を行うメンバーが
    集うことが大切なんです。

    ばかなっと思われることも、みんなが、よしっと立ち上がれば、成せぬと思われたことも出来るものですよ。
    集うものが色んなアイデアを出し、方向を修正しながら、ちゃんとよき道に導かれていく。

    物事は、簡単明瞭です。

    やるか!

    やらないか!

    屁理屈はいらない!


    投稿者 ジェロニモ
    投稿日時2013/08/18(日) 22:50:13
    多くの人が田舎に住まない(住みたくない)理由をまずはっきりさせた方が対策が立てやすいかと。
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2013/08/19(月) 07:09:04 投稿ID N4mKNW/Q
    そうですね、地域によっては、現金収入が少ない。

    若い人が農業に興味を持てる対策など、現在のような補助金制度では農業を活性できない。

    また(田舎は農業)とした考えも変である。

    いずれにしても、人生をかけても、くらいの気概を持った若者の支援、協力なしには成しえない。
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2013/08/20(火) 00:03:54 投稿ID pP21W2ik
    >>37に対するJess(日本語小論文 評価採点システム http://coca.rd.dnc.ac.jp/jess/ ) 評価結果 (id=98)

    修辞 3.8 ( 5 )
    漢字の使用がやや少ないように見受けられます。
    長くて難しい語が少ないように見受けられます。
    受動態の文が全体の分量に比べて多いように見受けられます。

    論理 1.0 ( 2 )
    議論の掘り下げが不十分であるように見受けられます。

    内容 0.0 ( 3 )
    質問文との関係が希薄であるように見受けられます。

    分量過少による減点 0

    最終得点 4.8 ( 10 )
    投稿者 山雀 投稿日時 2013/08/20(火) 00:10:57 投稿ID eGz84KOc
    仕事とか利便性とかにより、住む場所を選ばなくてはならない社会はいつまで続くでしょうか。工業技術や情報技術の進歩は、時間や距離を小さくしていると思います。人々が都会に集まる大きな理由は、きっとほかにあるのだと思います。都会に住むリスクよりも大きな何か。一方、地方には地方に住むメリットよりも大きなリスクを感じるんでしょうね。
    過疎化した田舎を活性化させる必要性があるのかないのかは、地方財政を賄う行政側の立場からすれば、活性化を望むのでしょうが、実際すまれている住民側からすれば少し違うと思うのです。
    「人は少ないけど活性化している」なんてことを考えられればどうでしょう。
    仕事について言えば、大半の業種は在宅ワークなど本気になればクリアできると思います。
    これからの世代の人たちは、田舎=農作業とか考えずに、鳥の声を聴きながら屋外でOA作業とか考えてもいいのではないでしょうか。
    都会の良さよりも、田舎の良さについての発信力はどうしても弱いわけですから、みんながもっと自由な環境を求める想像力や自己開発力があれば、おのずと極端な人口の二極化は平準化するのではないかと思います。

    投稿者 匿名さん 投稿日時 2013/08/20(火) 03:20:03 投稿ID 4cl7Psy2
    > 住む場所を選ばなくてはならない社会
    物流の合理性はどう頑張っても誤魔化しきれるものではないから当分は続くだろう
    手軽に素早く豊富な品物を入手できる便利な都市圏
    ちょっとした買い物にも車を出して数10キロ先まで行ったり配達にも時間がかかる田舎
    最低限この差を許容できるくらいのメリットや必要性が無いと都市圏から田舎に移りにくい
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2013/11/14(木) 08:20:36 投稿ID X6MRKStg
    過疎化、正しい道ではないでしょうか。
    人口が減ってゆく中
    無理やり分散化し過疎化を抑制してなんのメリットがあるのでしょうか。
    無駄にインフラ整備しても何も生まれませんよ。
    投稿者 とくめい
    投稿日時2013/11/15(金) 00:56:35
    >>43
    人口減少、少子化の原因は都市集中化にあるのでメリットあるでしょ
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2013/11/16(土) 18:36:57 投稿ID .XeLarcM
    >>44
    特定地方の過疎化って悪いことなの?
    あながちデメリットばかりじゃない気もするけど。
    投稿者 とくめい
    投稿日時2013/11/16(土) 23:31:17
    >>45
    「人口が減ってゆく中」って書いてあるから過疎化の抑制にはメリットはあると書いただけ
    少子化の要因の一つというのは割と大きなデメリットだと思うけど

    過疎化のメリットって何?
    災害で大きな被害が予想される危険地域の過疎化とか?
    投稿者 クリキケイジ
    投稿日時2013/11/17(日) 00:00:29
    >>46
    過疎化事態がメリットなんじゃなくて、人がひとつの地域に集中して住むことによって
    いろんなコストが削減できたりするんじゃないかな?と。

    >>16の言ってることも一理ある。
    投稿者 とくめい
    投稿日時2013/11/17(日) 01:31:16
    >>47
    ちょっとよく調べないとわからないですが
    16によるとネックは地方では産業が限られるということなんでしょうね
    今後、情報基盤の整備が進めば、そうした状況も変わっていくのでは

    少なくとも100年後を考えれば、過疎化は抑制する方向に行くべきでしょう
    投稿者 たかたか
    投稿日時2013/11/18(月) 02:25:49
    インターネットが鍵になるんじゃないかなと。
    amazonがあれば全国どこでも物には不自由なく暮らせるんじゃないかな?と。
    あとは医療とか治安とかそういうのが整備されれば。
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2013/12/06(金) 16:18:57 投稿ID XyCyaz9.
    >>49
    amazonとかアスクルとかで大抵のものは手に入ると思うけど、
    公共インフラの問題があるからね。
    少数の人間がその地域に住むことによって国はインフラを整えなければならない。
    全体的にみたら過疎化した地域に住むのは我儘な話です。
    投稿者 はだしの言
    投稿日時2013/12/24(火) 14:37:39
    >>41
    在宅ワークでできる仕事って極一部のIT系の仕事に限られるんじゃないですかね。
    あまり想像し難いですが。
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2014/04/28(月) 12:56:05 投稿ID EN/CLe1s
    過疎化バンザイ
    無駄にインフラ整備しなくてよいし環境悪化もしない。
    人はある程度固まって住むのがいい。
    投稿者 ぬくまろ
    投稿日時2014/04/28(月) 14:21:08
    5年前から田舎暮らしなので、すごく興味のある議題です。

    どこの田舎でも、とまでは申し上げませんが、
    正直なところ、活性化するのは難しいと思います。
    一言で言い表すのは難しいですが、村八分思想とでも言うのでしょうか?
    他を排除しようとする、団結力が凄まじいです。

    田舎に昔から住んでいる人達の思想は、
    「いまの事業でいまのメンバーでみんな平等にもっと儲けたい。」
    って考えなんだと思います。

    うちは家業を代々継いでるから、企業誘致とか雇用対策とか
    知ったこっちゃない、むしろ他所から来て好き勝手は許さん!
    みたいな感じです。

    私は貧乏なまま田舎に引っ越したので、なんとか可愛がってもらってますが
    金持ちがセカンドライフを愉しみに引っ越してきた時は、嫉妬がすごいのですよ・・・。

    たぶん、田舎がずっと田舎なのはこういう考えが地域住民に
    蔓延しているからじゃ無いかなぁと思っています。


    投稿者 六角
    投稿日時2014/04/28(月) 20:50:09
    >>2
    そもそも企業が誘致できるかどうかが問題になるんだな。
    この10年内で過疎地でかつ企業などの誘致に成功した市町村というのはどれくらいあるんだな?
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2014/06/17(火) 00:44:58 投稿ID IJ4v1yf.
    なんか大きな話じゃなくてさ、もっと小さなことでできることってないもんかな?
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2014/06/17(火) 20:34:53 投稿ID Eyw4peoI
    >>55
    例えば?
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2014/07/04(金) 23:46:20 投稿ID PPNgEW3I
    そもそも活性化させる意義は何なのか。

    投稿者 wt
    投稿日時2014/07/04(金) 23:47:59
    活性化させる意義は何なのか。
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2014/07/05(土) 00:10:21 投稿ID MVLTDAc2
    内需拡大とか。生活環境の工場とか。

    今いる人たちの社会保障の維持とか。
    地方公務員の職の確保とか。


    投稿者 匿名さん 投稿日時 2014/07/05(土) 00:12:23 投稿ID MVLTDAc2
    向上だった
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2014/07/08(火) 18:32:37 投稿ID B.MQ5WP6
    過疎化を促進させる方が国のためにも好都合でしょう。
    中間山地の活性化と女性の社会進出は似たようなものと思えます。
    投稿者 匿名さん 投稿日時 2014/07/09(水) 09:31:59 投稿ID YnNPjjL.
    東京にすべての富が集中している。というか集中する構造が問題です。
    偏差値のない昔だったらその地方で優秀な学生は地元の国立大学へ行ったものだが、今はそういう学生は皆東大へ行く。
    東京へ行ったらもう地元には戻ってこない。そうなると優秀な人材はいなくなり活気もなくなる。それがどんどん進行して過疎に繋がっていく。
    企業も本社機能は東京へ移転し地方の富と人材を吸い上げる構造があるからではないですか?
    投稿者 投稿日時 2014/07/11(金) 12:34:28 投稿ID Tz/aNO8g
    過疎って…結局は病院が無いとか学校が無いとかスーパーが無いとか仕事が無いとかその他諸々、要するに現代人が生活するのに不便だからでしょ。逆に初めは何も無い野原でも生活に必要な環境が揃って便利になれば自然と人は増えます。原因が分かって居るのだからその辺を解消しないと自然現象で過疎は止まらないよ。
    投稿者 にわか公務員 投稿日時 2014/07/23(水) 14:13:13 投稿ID q/q0OI1Y
    東日本大震災で、甚大な被害を受けた岩手県の沿岸市町村は、人口流出に頭を抱えている。スピード感のない復興事業工事はもちろんだが、住宅、店舗、工場の消失を機に、生業と雇用喪失の問題が、依然続いている。
    ここにきて、沿岸被災地の過疎化が急速に加速度を増している。地元の産業振興、企業誘致どころではない。まずは、被災者が住むためのまちづくりを、復旧しないことには町は死んだままの状態である。
    しかし、北海道奥尻島のまちを復興する会の代表は、「復旧工事と過疎問題を同時に進めて行かないと、復興はあり得ない」と述べていた。案の定、奥尻島の現実は、皆様もご存じのように高齢化、過疎化から逃れられなかった。
    人は、危機に直面してからじゃないと、なかなか行動に移せないもので、特に現段階では震災からの復旧工事が目先の大問題である行政にとって、過疎化問題に取り組む余裕はない。
    せっかく奥尻島の二の舞にならないように、重要なコメントを全国放送で発信していただいたにもかかわらず、それを活かすことができない無力さ、非力さを痛感する。被災地の過疎化の加速度から考えると、5年後ぐらいには大変な時期を迎えることになると思う。自治体も、まちも人も、すべてが破たんしてしまうことになるだろう。
    投稿者 くるくるぱーまん
    投稿日時2014/07/26(土) 14:13:39
    >>64
    北海道奥尻島に500坪の土地と家が準備されてタダで住んで良いよと言われても自分は住まない。
    そこが便利かどうかというのも重要な要素だが、人間関係をいちから築かないといけないし。
    奥尻島の500坪がどのくらいの価値かは知らないけど、まあタダでもごめんだねってのが正直なところ。
    それで考えると被災地にしたって新たに人口を流入させることは相当無理な話な感覚。

コメントする

投稿者名